教室案内 of 仁木こどもヴァイオリン教室

仁木こどもヴァイオリン教室
(公財)札幌交響楽団の仁木彩子による子供のためのバイオリン教室です。札幌市中央区にあります。

HOME > 教室案内

教室のご案内

アクセス

札幌市中央区北5条西24丁目、講師自宅マンションです。

地下鉄東西線
「西28丁目駅」より徒歩6分
駐車場は徒歩1分程度の場所にあるコインパーキングをご利用ください。


レッスン時間

平日夕方19:00までとさせて頂いております。どうしても無理な方はご相談ください。
レッスンはワンレッスン制、毎回して頂いております。
月に何回レッスンするかは相談の上、お選びいただけます。

レッスン・コース

コース 年齢   時間 金額
キンダー・クラス 4歳くらいから 30分 3,000円
ジュニア・クラス 3年生~6年生 40分 4,000円
中学生以上 中学生~ 50~60分 5,000円


すべて1レッスンの値段です。入会金などはかかりません。
ジュニアクラス(3年生以上)は経験者のみとさせていただきます。

クラスの内容

幼児は楽器の持ち方、基本的な奏法に加え、楽譜の練習をカードなどを用いて遊び感覚で進めます。
音感教育も行っておりますので絶対音感をつける事もできます。

また経験者への徹底的なソルフェージュの指導、コンクール志望などにも対応しています。

プロフィール

仁木 彩子 Ayako Niki


プロフィール写真2.jpg兵庫県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。                  
大阪教育大学教養学科音楽コースを卒業、同大学院芸術文化専攻を修了。
関西新人演奏会等に出演。
2002年8月、(公益財団法人)札幌交響楽団にヴィオラ奏者として入団。

2005年(財)北海道文化財団芸術家海外研修事業の奨学生として
ウィーン国立音楽大学に1年間留学し、帰国後札幌にてリサイタルを行う。
ヴァイオリンを東儀幸、稲垣琢磨
ヴィオラを竹内晴夫、ハンス・ペーター・オクセンホーファーの各氏に師事。
現在は(公益財団法人)札幌交響楽団でヴィオラ奏者として活動中。

くだけたプロフィールP1020846.JPG


札幌交響楽団に入るため、2002年に札幌へ引っ越してきました。
ヴィオラ奏者ですが大学院まではヴァイオリン専攻で、副科として20歳ころからヴィオラを始めました。

子供の頃から専門的な教育を受けてきましたが、学校の先生になりたくて教育大学を選びました。
そこで演奏する事を心から楽しいと感じるようになりプロの演奏家を目指しました。
オーケストラは子供の頃から大好きだったので、プロのオーケストラに入れた時は本当に嬉しかったです。
それは、徹底された基礎教育を受けてきたおかげだと身に染みて感じています。


現在は結婚出産などを経て、6歳の娘の育児や家事等と仕事の両立を行っています。
子供を持った事をきっかけに、幼児教育にも興味を持っています。

2013年1月に教室を正式に立ち上げました。
おかげさまでかわいい生徒達に恵まれ、私自身勉強する部分も多いです。

レッスンをするにおいて大切にしている事は、子供自身が積極的に弾きたいと思う気持ちが一番だということ。
また、何か出来ない事があった場合には根本的な問題を追及する事を常としています。

どんな先生か見てみたいという方は、札幌交響楽団の演奏会を聴きに来てください。
ほとんどの演奏会に乗っています。